a. Design Method

Community Design

地域図書館を起点としたCommunity Designの事例から

41.JPG

Context

課題解決のための共創プラットフォーム

都市型モデルLearning  Community

日々様々なテーマで

企業・NPO・一般生活者による

課題の発見からアイデア創出

多様な人が集い

様々な課題解決に向けて対話を行う
共創プラットフォーム

多くの深刻な課題を抱える

地域社会へ

地方都市における子育てや

働き方などの課題解決

・人口減少や産業衰退
・活動は個での動きとなりがちである
・多くは単発なイベントや講座
・多くの地方が抱える問題

「継続的に課題に取り組むための仕組みが社会の中に求められている」

Design Strategy

Libraryを拠点とした「学びの仕組み」

全国各地にあり公共性を有する図書館が地域課題に関わる様々なステークフォルダーをつなぎ
地域住民の自律的かつ継続的な
課題解決に向けた「学びの仕組み」

「学びの仕組み」とは........

・地域住民がコミュニティ活動を行うハブとして以下の点から図書館に注目
①多様な機関や生活者とつながることができる公共性
②活動を行うための物理的な空間を所有
③図書館司書による知のキュレーション


・地域住民の経験も情報として扱い、課題解決に向けて本だけでなく様々な地域情報が集約する場としての図書館
・継続的な運用を可能にするためにサービスの提供者側のスキルセットに着目
・デザイン思考を導入した育成プログラムによりサービスデザイン手法を習得

「知」という側面から地域課題の解決をサポートしていく

地域課題の解決に寄り添いながら「自律的な地域活性化の実現へ」

Design Approach

Social Marketing Approach  過去と現在に立脚して、将来を予測する

認知に限界がある組織がその認知の幅を広げる行動 

Co-Creation :  Second Opinion & Design Coacher

Assessment ( 社会影響評価 )&  Communication

Stakeholders

Social Context
&
Social Issues

Stakeholders

Well-being

Vision

Brand Design

業態開発

Human Resources 
Development 

人財開発・養成

Service Design

古くなった仕事を新しくしながら人材を育てる

Model Project Story

長崎市中央図書館の事例から  Liferary Design Project

1. Design Frame

Service Design

新しいサービス

プログラムの開発

Workshop

新しいサービス

プログラムの提供

Vision Design

これからのありたい

図書館の姿を描く

2. Vision Design

Marketing
地域の中に図書館を位置付ける

Frame1 :

地域の特性
市民性と地域の課題

Frame2 :

地域の図書館の役割
Mission

Frame3:

Vision
図書館の進むべき方向性

Frame1 : 

4つのHappiness Matrixから導く

市民性と課題の特定


A: quality of life
B: social relationship
C: sustainability& responsibility
D: life-long learning

Frame2 : 

図書館の役割の可視化


 

  A:図書館の役割
  B:図書館員の役割
  C:図書館サービス

Frame3: 

図書館のあるべき方向性


Liferary
図書館の日常化へ

3. Concept

この図書館は訪れる人にとって

どのような場所か

②どのような目的で来るのか

どのような時間を過ごすのか

③どのような空間か、

雰囲気はどのようなものか

④どのような人との関わりが

​生まれるのか

Liferary
図書館の日常化へ

4. Service Design

Design Frame

Vision
図書館が

掲げる目標

Identity


図書館の特性

Concept 
 図書館が

提供する経験    

Project


重点政策

Service
サービス•

プログラム

Value
利用者に

提供される価値

Action
 

準備•活動

5. Communication Strategy
Design Frame

Situation


地域の現状

ISSUE
今、解決

すべきこと

Vision
解決のための

スタンス

Goal Image
実現したい

イメージ

Strategy
実現するための

切り口

Target
 

対象

Action


準備•活動